チップの小部屋

管理人チップがハマっているスマホゲーム・パズドラの奮闘記録をつづります。

【パズドラ】目指せSランク!!|スコア機能で知っておくべきこと

f:id:chipsforest:20140521180244j:plain:w200

 スペシャルダンジョンの地獄級以上にはスコア機能というものがあります。

 このスコア機能とは、パーティーの平均レアリティ、平均コンボ数、クリアターンで採点されます。

 そして、上記の採点結果でランクが振り分けられ、Sランクを取れた場合は報酬として「たまドラ」がもらえます。


 Sランク、取れるものならとっておきたいですよね??


 という事で今回は、スペシャルダンジョンでSランクを取る為に知っておきたいことを書いていこうと思います。

 スポンサード リンク

Sランクを取るための基準点

 まず知っておきたいのは、Sランクを取るための基準点。これはダンジョンによって異なります。

 例えば、華龍ダンジョンであれば100,000点、機械龍であれば120,000点というように、Sランクを取る為に必要な点数がダンジョンごとに決まっています。

 この基準点を越えられるように頑張ります。ここまでは「大体このくらい取ればいいのか」程度でOKです。


 で、ここからはスコアの具体的な採点方法を書いていきます。


 スコアは「パーティーの平均レアリティ」「平均コンボ数」「クリアターン」でそれぞれ採点され、この3つの合計値が最終的なスコアとなります。

パーティーの平均レアリティ

 パズドラにはモンスターごとにレアリティがあります。

f:id:chipsforest:20140521180254j:plain:w300

 ステータス画面の☆の数(モンスター名の上)がレアリティーです。


 パーティー編成画面だとLv等が表示されているところを何度かタップすると数値で見ることができます。

f:id:chipsforest:20140521180250j:plain:w300


 このパーティー全体のレアリティーを平均した数値が平均レアリティーです。(フレンドのレアリティーも含めての平均値)


 平均レアリティーは低い方が高ポイントとなります。

 以下が平均レアリティーの点数表です。実際はもっと細かく設定されているんですが今回はかいつまんで書いてます。

平均レアリティ 点数
2.5 241,100
3.0 183,000
3.5 136,000
4.0 98,800
4.5 69,700
5.0 47,600
5.5 31,200
6.0 19,500
6.5 11,400
7.0 6,200

平均コンボ数

 これは挑戦したダンジョンでの平均コンボ数です。コンボ数の合計をターンで割れば算出できますね。

 以下が平均コンボ数の点数表です。こちらも実際はもっと細かく設定されているんですが今回はかいつまんで書いてます。

平均コンボ数 点数
3.0 1,600
3.5 2,900
4.0 5,000
4.5 8,000
5.0 12,200
5.5 17,900
6.0 25,300
6.5 34,900
7.0 46,900
7.5 61,800
8.0 80,000
8.5 102,000
9.0 128,100
9.5 159,100
10.0 195,300

クリアターン数

 これはクリアするまでにかかったターン数です。

 当たり前ですが10階層のダンジョンは10ターンが最大点数になります。

 以下が平均コンボ数の点数表です。(10階層のダンジョン)

クリアターン数 点数
10 40,000
11 37,500
12 35,000
13 32,500
14 30,000
15 27,500


 ターン数の採点は最大点数(40,000)から1ターン増えるごとに2.500ずつ減っていくと覚えておくといいですね。


 上記の3つのスコアを足してSランクの基準点を超えればたまドラゲットです。

 なるべく低いレアリティーでコンボを稼げば高得点が期待出来ます。ターン数は1ターンごとに2,500ずつしか減っていかないので、そこまで気にしなくていいかなと。


 レアリティーが低いほどコンボ数が少なくて済みますが、弱いモンスターを詰めすぎると今度はダンジョン攻略自体が難しい。

 かといってレアリティーを上げて強いモンスターを入れると今度はたくさんコンボしなければならない。

 ここら辺の折り合いが難しいですね(汗。


 私の場合はコンボが苦手なんで、出来るだけレアリティーを低くして点数を稼ぐようにしています。

PAGE TOP